コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソーレ ソーレ Sorø

3件 の用語解説(ソーレの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソーレ
ソーレ
Sorø

デンマーク東部,西シェランス県の県都。シェラン島西部に位置する。イギリスパブリック・スクールに相当するソーレ・アカデミー所在地として有名。同アカデミーは,フレデリック2世によって 1586年に創設され,卒業生のなかには数多くの国王,王族が含まれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ソーレ

イタリア、アウロラ社の筆記具の商品名。1996年発売。名称はイタリア語で「太陽」を意味する。

ソーレ

ボトルドウォーターのブランドのひとつ。イタリア産の天然ミネラル水(硬水)。無発泡、発泡あり。日本での販売元は日仏貿易株式会社。欧文表記は「SOLÉ」。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソーレの関連キーワードクリシャンスタードシェラン島デンマークデンマーク王立バレエ団ロスキレ大聖堂オーフスコルマルデンマーク連合王国シェラン[島]デンマーク温血種 (Danish Warmblood)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソーレの関連情報