コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイトン(台東)県 タイトンTaidong

1件 の用語解説(タイトン(台東)県の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイトン(台東)〔県〕
タイトン
Taidong

タイワン (台湾) 南東部の県。県庁所在地はタイトン(台東)市。西はチョンヤン (中央) 山脈の主脈で,東の太平洋岸にもハイアン (海岸) 山脈が南北に延び,海岸には断層崖が連なる。ハイアン山脈とチョンヤン山脈に挟まれたタイトン(台東)平原がおもな生活の場である。自給用のサツマイモ,トウモロコシ,ラッカセイ,イネと,換金用のコウスイガヤ,サトウキビ,パイナップルが栽培される。タイトン市などで製糖が行なわれる。タイトン市北西部にタイトン空港,南西方のチーペン (知本) に温泉がある。面積 3515km2。人口 23万3660 (2008推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone