タイラント(英語表記)tyrant

翻訳|tyrant

大辞林 第三版の解説

タイラント【tyrant】

古代ギリシャの僭主せんしゆ
暴君。専制君主。
暴君のような人物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

タイラント

〘名〙 (tyrant)
① 古代ギリシアの僭主。
② 暴君。圧制者。また、家庭などで勝手気ままにふるまう人のたとえ。
※彼岸過迄(1912)〈夏目漱石〉須永の話「大いに此小さな暴君(タイラント)を羨ましがってゐた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のタイラントの言及

【僭主】より

…前7世紀の後半から前5世紀の前半にかけて,ギリシアの多くのポリスに現れた独裁的な支配者の総称。英語のタイラントtyrantはこれに由来する。彼らはほとんどが貴族の家柄であったが,貴族政の乱れに乗じてこれを倒し,非合法な独裁政を打ちたてた。…

※「タイラント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android