コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タカヘ タカヘPorphyrio hochstetteri; takahe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タカヘ
Porphyrio hochstetteri; takahe

ツル目クイナ科。別称ノトルニス。全長 63cmで,クイナ科では最大の一種。セイケイに似た青緑色の鳥で下尾筒は白色,太いは先がピンク色で,その基部と額板は赤い。飛ぶことはできないが,脚が頑丈で走るのは速い。ニュージーランド固有種で,1848年に新種として記載された。長い間,そのとき採集されたわずか 4点の標本しか知られず,1898年以降は絶滅したものと考えられていたが,1948年に少数の個体がサウス島マーチソン山脈のテアナウ湖畔に生息しているのが発見された。湖畔の比較的乾いた草原の中にすむ。今日では保護策がとられ,飼育下での繁殖に成功し,少数が野生に戻されている。2013年現在 250羽ほどが生存し,わずかではあるが増加傾向にある。(→フィヨードランド国立公園

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のタカヘの言及

【テ・アナウ[湖]】より

…近くに鍾乳洞があり,観光地になっている。絶滅したと思われていた鳥ノトルニス(タカヘ)が1948年に近くで発見された。【谷内 達】。…

※「タカヘ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone