コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タマラ タマラTamara

2件 の用語解説(タマラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タマラ
タマラ
Tamara

[生]1160頃
[没]1213
グルジアの女帝 (在位 1184~1213) 。皇帝ゲオルギー3世の娘として生れ,ザカフカジエのほとんど全域に勢力を及ぼすなどグルジアの政治,経済,文化のうえに隆盛をもたらした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

タマラ【Tamara】

1165ころ‐1213
グルジア王国最盛期の女王。在位1184‐1213年。祖父ダビト4世の政策を継ぎ,セルジューク・トルコの残存勢力を破って領土を拡大し,1204年のトレビゾンド帝国建国を助け,アナトリア東部,カフカス北部の支配者をも従えた。バジル会議(サバジロ)を設けて,諸公会議(ダルバジ)の発言力を押さえ,王権の強化に力をつくした。彼女の治世下にグルジア封建制は,最高度に発展したといわれる。【北川 誠一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

タマラの関連キーワード永暦建暦源光保横山時兼和田胤長和田常盛和田義盛タマラ建保金槐和歌集

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タマラの関連情報