コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タルスキ Alfred Tarski

デジタル大辞泉の解説

タルスキ(Alfred Tarski)

[1902~1983]米国の数学者・論理学者。ポーランド生まれ。のち米国に移住・帰化した。記号論理学における意味論開拓者で、現代記号論理学の発展に多大な貢献をした。主著形式言語における真理概念」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

タルスキ【Alfred Tarski】

1902~1983) アメリカの論理学者・数学者。ポーランド生まれ。真理概念の論理的分析を通じて意味論の方法を確立し、現代の記号論理学の展開に多大な貢献をなした。著「形式言語における真理概念」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

タルスキの関連キーワード瀬尾久仁&加藤真一郎ピアノデュオルカシェービチルカシェビッチデイビッドソンルカーシェビチ1月14日カルナップメタ論理学電子製版CEPS

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android