コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンパベイ・レイズ たんぱべい・れいずTampa Bay Rays

知恵蔵miniの解説

タンパベイ・レイズ

MLBアメリカンリーグ東地区所属のプロ野球チーム。本拠地はフロリダ州セントピーターズバーグにあるトロピカーナ・フィールド。1998年、タンパベイ・デビルレイズの球団名で発足。以来、長期にわたり低迷が続いたが、現名称に改称した08年に初の地区優勝とリーグ優勝を達成、ワールドシリーズに進出して「レイズ旋風」を巻き起こした。以降、11年シーズンまで安定した成績を残している。日本人選手では、08年の躍進の立役者となった岩村明憲をはじめ、野茂英雄、森慎二、松井秀喜が過去に在籍している。

(2012-07-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

タンパベイ・レイズ

《Tampa Bay Rays》MLB(メジャーリーグ・ベースボール)加盟のプロ野球チーム。略称はTB。アメリカンリーグ東地区に所属。創設年は1998年。本拠地はアメリカ、フロリダ州セントピーターズバーグ、トロピカーナ・フィールド。設立から2007年まではタンパベイ・デビルレイズの名称だった。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タンパベイ・レイズ
たんぱべいれいず
Tampa Bay Rays

アメリカのプロ野球球団。アメリカン・リーグ所属(東地区)。フランチャイズをフロリダ州セント・ピーターズバーグに置き、トロピカーナ・フィールドを本拠地としている。球団名の変遷は、タンパベイ・デビルレイズ(1998年)―タンパベイ・レイズ(2008年)。
 両リーグで球団数の拡張と地区再編成が行われた1998年に誕生し、東地区所属となった。首位打者5回の好打者ウェイド・ボッグスや両リーグで本塁打王となったフレッド・マグリフFred McGriff(1963― )など、実績のあるベテランを獲得して最初のシーズンに備えたものの、63勝99敗で最下位となった。その後も、FA(フリー・エージェント)やトレードなどで補強を続けたが効果はみられず、同じ年に創設されて2年目には地区優勝したナショナル・リーグのアリゾナ・ダイヤモンドバックスとは対照的に、2002年まで5年連続最下位となった。2001年には62勝100敗と敗戦が100に達し、02年は55勝106敗と球団史上最多敗戦を更新した。そこで2003年からは、弱小球団だったシアトル・マリナーズを強豪へと育て上げた名将ルー・ピネラLou Piniella(1943― )を招聘(しょうへい)した。しかし結果は残せず、2005年限りで解任となった。[山下 健]

2006年以降

2006年も61勝101敗と大きく負け越し、地区最下位。2007年はヤクルトスワローズ(現東京ヤクルトスワローズ)から移籍した岩村明憲(あきのり)内野手が1年目ながら2割8分5厘の打率を残し、攻守にわたって奮闘したが、最下位を脱することはできなかった。2008年から、球団名をタンパベイ・レイズと改称した。なお、そのほか日本人選手では、野茂英雄(のもひでお)投手(2005年)がプレー。
 1998年から2007年までの通算成績は、645勝972敗、地区優勝0回、リーグ優勝0回、ワールド・シリーズ優勝0回。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

タンパベイ・レイズの関連キーワードモリス(James Samuel Morris Jr.)レスリー・アンダーソンパーシバルレイモンドギーエン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タンパベイ・レイズの関連情報