タンポン(英語表記)〈ドイツ〉Tampon

百科事典マイペディアの解説

タンポン

創腔,鼻腔,腟(ちつ),膿瘍(のうよう)腔などにつめこんで,圧迫止血や分泌物吸収をはかるもの。ガーゼ,脱脂綿,スポンジなどが使用される。
→関連項目吐血

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

タンポン【Tampon】

消毒した綿・ガーゼなどを円筒状あるいは球状にしたもの。膣・鼻腔などに挿入し、止血や分泌物の吸収に用いる。綿球。止血栓。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

タンポン

〘名〙 (tampon)
① 鼻腔、膣、傷口に入れて止血、分泌物の吸収などの目的で使用される、ガーゼや綿を棒状または球状にかためたもの。綿球。止血栓。
木管楽器の管側孔の空気もれを防ぐため、金属のふたにつけるフェルト

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のタンポンの言及

【生理用品】より

…月経時に経血が漏れないよう用いるナプキンnapkinやタンポンtampon,またナプキンを支える下ばき(生理帯)の類をいう。ナプキンは局部にあてて用いるもので,おもにパルプとレーヨンからつくられ,不織布の表面材,経血を吸収する吸収材,水分をはじいて外に漏れないようにする防漏(ぼうろう)材から成る。…

※「タンポン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タンポンの関連情報