コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターナ ターナThāna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ターナ
Thāna

インド西部,マハーラーシュトラ州西部,ムンバイ (ボンベイ) 北東約 30kmにある都市。ターナ県の行政庁所在地。ムンバイ港に通じるターナ水道に臨むムンバイの衛星都市で,経済的には大ムンバイ市に含まれる。化学,肥料,機械,雑貨品,綿織物,ロープなどの工場があり,工業地帯として発展。製塩も行なわれる。インドで最も古いポルトガル人集落の一つが建設された地で,16~17世紀にはポルトガルの貿易港として繁栄。古い砦,ジャイナ教寺院,ポルトガル時代の大聖堂や城跡がある。人口 126万 1517 (2001) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ターナ【Thāna】

インド西部,マハーラーシュトラ州の工業都市。州都ボンベイの北東約30km。人口80万3000(1991)。サルセット島北東端の渡河点を占め,大ボンベイ市と接する。16~17世紀にはポルトガル人との貿易港として栄えた。いまは港の機能はボンベイに移り,ターナ・クリークでボンベイ港と結ばれる。ボンベイからデリーおよびプネーに至る幹線国道が走り,紡績,綿布,マッチ,機械,化学などの工業が立地する。【応地 利明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ターナの関連キーワードユナイテッド・フルーツ[会社]インターナショナライゼーションお肉だョ!全員集合 バクテキオルタナティブテクノロジーアライド・コーポレーションインターナショナル(政治)共産主義インターナショナルオルタナティブワーキングハーツ アロマフォーム第二インターナショナル第一インターナショナル国際社会主義党行動同盟第三インターナショナル第2インターナショナルオルタナティブロックキャサリン ヒックスオルタナティブ投資バタースプレッダーティナ・ターナーアーティ ショー

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ターナの関連情報