ダイエット食品(読み)ダイエットしょくひん(英語表記)dietetic food

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイエット食品
ダイエットしょくひん
dietetic food

療養食,医療食,食餌療法食などとも呼ばれ,制度的には特殊栄養食品のうちの特別用途食品に相当する。低カロリー食,糖尿病食,低ナトリウム食,脱繊維食,高繊維食などがある。低カロリー食はおもに肥満症の治療や予防用で糖質脂肪を少くしたもの,糖尿病食は蛋白質,脂肪,糖質を総合的に調整するが,特に糖を人工甘味料などで置き換えたものが多い。低ナトリウム食は食塩を減らしたもので高血圧症心臓病腎臓病に対する医療食である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ダイエットしょくひん【ダイエット食品】

肥満防止などのために、栄養価や栄養の種類を調整した食品。多く、美容を目的とした低エネルギー食品を指す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダイエット食品の関連情報