ダナオス

  • Danaos

百科事典マイペディアの解説

ギリシア伝説のアルゴス王。50人の娘をもっていたが,同じく50人の息子をもつのエジプト王アイギュプトスAigyptosと仲たがいし,アルゴスにのがれてその王となる。50人の甥たちが娘たちに結婚を迫り,王命で娘たちは(長女を除いて)新婚の夜にそれぞれの夫を殺した。のち彼女たちは地獄で永遠の水くみの苦行を課せられたという。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ギリシア伝説のアルゴス王。ギリシア人総称またはその一部を指すダナオイ人の名祖。ベロスBēlosの子で,エジプト王アイギュプトスAigyptosとは双子兄弟。父からリビア王国を与えられたダナオスは50人の娘(ダナイデスDanaides)をもうけたが,同じく50人の息子をもつアイギュプトスと争い,娘たちを引き連れてギリシアのアルゴスに逃れ,同地の王となった。しかしアイギュプトスの息子たちが追ってきて娘たちとの結婚を迫ったため,ダナオスはやむなく同意したが,娘たちに短刀を与えて,それぞれの夫を初夜ので殺させた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ギリシア神話に出てくる50人の娘たちダナイデスDanaidesの父。エジプト王ベロスの子で、ホメロスではギリシア人の異称とされているダナオイ人の名祖(なおや)でもある。彼の双子の兄弟アイギプトスには50人の息子たちがおり、彼らはダナオスの50人の娘たちに求婚した。しかしダナオスは、この求婚を嫌う娘たちとともに女神アテネの忠告に従って船をつくり、アルゴスへと逃れる。これは神託に従ったとも、アイギプトスと争った結果ともいわれる。アルゴス王ゲラノルに王位を譲られ、これよりその地の住民はダナオイとよばれた。アイギプトスの息子たちがなおも結婚を求めて追ってきたため、やむなくダナオスはいったんこれに同意し、娘たちにひそかに短剣を与えて、深夜夫が寝静まったとき刺し殺すように命じた。ヒペルムネストラのみは、花婿のリンケウスがその処女を強要しなかったので殺さなかったが、他の娘たちはことごとく相手を殺して葬儀を営んだ。そのためダナオスはヒペルムネストラを幽閉したが、のちに彼女を許してリンケウスとともにアルゴスの王位を継がせた。花婿を殺したダナオスの娘たちは、死後地獄で穴のあいた容器に水を満たし続けるという劫罰(こうばつ)を受けているといわれる。

[伊藤照夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android