永劫(読み)エイゴウ

大辞林 第三版の解説

えいごう【永劫】

〔古くは「ようごう」とも〕
きわめて長い年月。永久。永遠。 「未来-忘れない」

ようごう【永劫】

〔「よう」は呉音。「ようこう」とも〕
えいごう(永劫)」に同じ。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

えい‐ごう ‥ゴフ【永劫】

〘名〙 (「劫」は仏説でいうきわめて長い時間の単位) 非常に長い年月。未来にわたる長い時間。ようごう。
※あめりか物語(1908)〈永井荷風〉旧恨「(エイゴフ)の罪から吾々を救ふもの」 〔沈約‐内典序〕

よう‐ごう ヤウゴフ【永劫】

〘名〙 (「ようこう」とも。「よう」は「永」の呉音。「劫」は仏語でいうきわめて長い時間の単位) 非常に長い年月。未来にわたる長い時間。えいごう。
※南天竺波羅門僧正碑并序‐神護景雲四年(770)四月二一日「彼有愧徳、自非位超修成行積永劫、其孰契於茲乎」
※太平記(14C後)五「未来永劫(ヤウゴウ)に至る迄消ゆる事なかるべきに」 〔無量寿経‐下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

永劫の関連情報