コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンタス Dantas, Júlio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダンタス
Dantas, Júlio

[生]1876. アルガルベ,ロゴス
[没]1962.5. リスボン
ポルトガルの劇作家,小説家。医学を専攻したが,文学に転じた。リスボン学士院やマドリード歴史学会に所属し,また外務大臣や文部大臣を歴任。ポルトガルで最も人気のある現代作家の一人で,数多くの劇作により外国でも高く評価されている。有名なファド (民謡) 歌手を描いた小説『きびしい女』A Severa (1901) を発表,同年同じ題材で戯曲を発表して,以後劇作に専念するようになった。『悲劇のビリアート』 Viriato Trágico (1900) ,『枢機卿たちの夕食会』A Ceia dos Cardeais (02) のほか,伝記,評論もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ダンタス

生年月日:1876年5月19日
ポルトガルの劇作家,小説家
1962年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ダンタスの関連キーワード生年月日

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android