コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェスナット チェスナットChesnutt, Charles Waddell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェスナット
Chesnutt, Charles Waddell

[生]1858.6.20. オハイオクリーブランド
[没]1932.11.15. オハイオ,クリーブランド
アメリカの黒人作家。 16歳で教師となり,23歳で州立師範学校の校長をつとめた。その後,新聞記者,裁判所の速記者を経て 1887年法曹界に入った。同年『アトランティック・マンスリー』誌に最初の短編を発表,99年短編集『女魔法使い』 The Conjure Womanを出し,「アメリカ最初の黒人作家」と呼ばれた。短編集『彼の青春時代の妻その他』 The Wife of His Youth and Other Stories of the Color Line (1899) ,長編『杉の木陰の家』 The House Behind the Cedars (1900) ,『大佐の夢』 The Colonel's Dream (05) などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

チェスナット【chestnut】

栗。栗材。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

チェスナットの関連キーワードボーイズ'ン・ザ・フッド6月20日独立記念館黒人文学リンチエディ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チェスナットの関連情報