コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェスナット Chesnutt, Charles Waddell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェスナット
Chesnutt, Charles Waddell

[生]1858.6.20. オハイオクリーブランド
[没]1932.11.15. オハイオ,クリーブランド
アメリカの黒人作家。 16歳で教師となり,23歳で州立師範学校の校長をつとめた。その後,新聞記者,裁判所の速記者を経て 1887年法曹界に入った。同年『アトランティック・マンスリー』誌に最初の短編を発表,99年短編集『女魔法使い』 The Conjure Womanを出し,「アメリカ最初の黒人作家」と呼ばれた。短編集『彼の青春時代の妻その他』 The Wife of His Youth and Other Stories of the Color Line (1899) ,長編『杉の木陰の家』 The House Behind the Cedars (1900) ,『大佐の夢』 The Colonel's Dream (05) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

チェスナット【chestnut】

栗。栗材。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

チェスナットの関連キーワードボーイズ'ン・ザ・フッド6月20日独立記念館黒人文学リンチエディ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チェスナットの関連情報