チェルノーフ(英語表記)Chernov, Victor Mikhailovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェルノーフ
Chernov, Victor Mikhailovich

[生]1876
[没]1952.4.15. ニューヨーク
ロシアの革命家。社会革命党の主要な指導者の一人。 1893年から革命運動に従事し,1902年の社会革命党の創立に参画,同党の機関誌『革命のロシア』の編集者をつとめた。第1次世界大戦中の 15年,スイスで開かれたツィンマーワルト会議ではドイツとの戦争を「帝国主義戦争」であるとした党内左派の「敗戦主義者」の決議案を支持したが,17年の二月革命後ロシアに戻ると,一転して自国の擁護者となり,機関誌『デーロ・ナローダ』によって党内左派やボルシェビキに反対した。 17年の5,7,8月に組織された臨時連合政府では農林相として,急進的な農業改革を押えた。しかし,無政府主義的農民により農地を領主から没収する運動が起ると,これに抗しきれず同年9月に辞任。以後,内戦期には反革命にくみし,20年にはロシアを去ってフランスへ渡り,パリで著述に専念した。第2次世界大戦以後はアメリカに在住し,そこで反共産主義活動に従事した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

チェルノーフ

生年月日:1873年11月9日
ロシアの革命家
1952年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android