コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェルボネッツ chervonets

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェルボネッツ
chervonets

1922年 10月に決定されたソ連の本位貨幣。第1次世界大戦のインフレーション収束のため行われた 22~24年の通貨改革の中心となるもので,1チェルボネッツは戦前の 10金ルーブルと同じ純金 7.74224gとされた。不換紙幣であるソフズナークに代り兌換銀行券としてチェルボネッツが発行され,その兌換準備の一環としてチェルボネッツ金貨が鋳造された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チェルボネッツの関連キーワード島津保次郎アイルランド自由国帰山教正パステルナークブラジル文学ムルナウ宮嶋資夫ローマ進軍コスグレーブシスラー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android