コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チチメカ族 チチメカぞくChichimeca

世界大百科事典 第2版の解説

チチメカぞく【チチメカ族 Chichimeca】

メキシコ北部の内陸部乾燥地帯(現在のサカテカス州周辺)を故郷とする部族。チチメカの語義は,獣の血を〈吸う人〉〈鷲〉〈犬の血統〉など意見が分かれ,正しい意味は不明である。本来,狩猟採集と簡単な農耕を営む半遊動的な人々であり,動物の毛皮を着て弓矢を持ち,勇猛さと残忍さをもって16世紀のスペイン人に恐れられた。その言語はナワ語の系列に属する。【大井 邦明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

チチメカ族の関連キーワードミシュトン戦争ケレタロ州トゥーラ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android