チャダイゴケ

世界大百科事典 第2版の解説

チャダイゴケ

担子菌類腹菌類チャダイゴケ目チャダイゴケ科Nidulariaceaeに属する小型だが風変りなキノコをいう。英名はbird’s‐nest fungus。やや大型なスジチャダイゴケCyathus striatus Fr.を例にあげると,キノコは倒円錐形のコップ形,高さ8~13mm,直径6~8mm,外面は粗いささくれ状の毛でおおわれ,褐色~暗褐色,内面は灰色~灰褐色で,縦にならぶ明りょうな筋模様がある。コップの口ははじめ白い膜でとざされるが,まもなくやぶれ去る。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android