コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャルダッシュ csárdás

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャルダッシュ
csárdás

ハンガリーの民族舞踊。本来はロマ(→ロム)の踊りで,カフカス地方で干し草をつくるときに踊られていたといわれる。4分の2拍子で踊り,全体は 2部から構成され,ゆるやかなラッス lassuと急速なフリス frissの二つの動きからなる。ラッスの部分では男性が円形になって踊り,フリスの部分では男女が組舞で踊る。バレエでは『コッペリア』Coppéliaの 1幕で初めて使われた。(→ハンガリー音楽

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

チャルダッシュ【csárdás】

ハンガリーの民俗舞曲。四分の二拍子で、ゆっくりした導入部と速い主部からなる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

チャルダッシュの関連キーワードハンガリー二拍子四分

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チャルダッシュの関連情報