コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャーチ石(データノート) ちゃーちせきでーたのーと

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チャーチ石(データノート)
ちゃーちせきでーたのーと

チャーチ石
 英名    churchite-(Y)
 化学式   Y[PO4]・2H2O
 少量成分  Ca
 結晶系   単斜
 硬度    3
 比重    3.11。希土類元素の内容次第で3.3ぐらいまで上がる
 色     無、白、灰。まれに肉紅色
 光沢    ガラス。ただし結晶粒が肉眼的な大きさの場合、劈開面上では真珠光沢
 条痕    白
 劈開    一方向に完全。ほかに平行四辺形の輪郭をつくる二方向に明瞭
       (「劈開」の項目を参照)

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

チャーチ石(データノート)の関連キーワード平行四辺形

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android