コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョコナイ・ビテーズ Csokonai Vitéz Mihály

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョコナイ・ビテーズ
Csokonai Vitéz Mihály

[生]1773.11.17. デブレツェン
[没]1805.1.28. デブレツェン
ハンガリーの詩人。啓蒙期の最もすぐれた抒情詩人。作品はロココの優雅さにあふれているが,ハンガリー詩の伝統を継承している。死後発表の,愛する「リラ」に捧げた多くの詩は,深い苦悩の昇華と高雅な旋律性によって,ハンガリー恋愛詩の頂点とされる。晩年は食客として各地を放浪,宿主の依頼に応じてそのおりおりに詩を書くかたわら,喜劇的叙事詩『ドロッチャ』 Dorottya (1799) を書いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チョコナイ・ビテーズの関連キーワードハンガリー文学

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android