コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョルマグン(綽児馬罕) チョルマグンChormagun

1件 の用語解説(チョルマグン(綽児馬罕)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョルマグン(綽児馬罕)
チョルマグン
Chormagun

[生]?
[没]1242
モンゴル帝国の武将。太祖チンギス・ハンのホルチ (箭筒使) となり,太祖の西征に従う。太宗オゴデイの即位の翌年 (1230) インドから戻り,旧ホラズム国の一部で策動していたジャラール・ウッディーンを征討するため3万の軍隊を率いてペルシアに出征,翌年征討に成功。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チョルマグン(綽児馬罕)の関連キーワードチャガタイ北条泰時後嵯峨天皇四条天皇察合台狛近真杜世忠抜都アレクサンドル・ネフスキー小笠原流

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone