チョルマグン(綽児馬罕)(読み)チョルマグン(英語表記)Chormagun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョルマグン(綽児馬罕)
チョルマグン
Chormagun

[生]?
[没]1242
モンゴル帝国の武将。太祖チンギス・ハンのホルチ (箭筒使) となり,太祖の西征に従う。太宗オゴデイの即位の翌年 (1230) インドから戻り,旧ホラズム国の一部で策動していたジャラール・ウッディーンを征討するため3万の軍隊を率いてペルシアに出征,翌年征討に成功。引続きペルシア平定に従事し全域を手中に収め,太宗の命によってその後 11年間占領地支配に尽した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android