コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツウィンガー宮殿 ツウィンガーキュウデン

デジタル大辞泉の解説

ツウィンガー‐きゅうでん【ツウィンガー宮殿】

Zwinger》ドイツ東部、ザクセン州の州都、ドレスデンの旧市街にある後期バロック様式の宮殿。1732年、ザクセン選帝侯フリードリヒ=アウグスト1世の命により、建築家マテウス=ペッペルマンの設計で建造された。現在、宮殿内には各種の美術館、博物館があり、同国屈指の文化遺産の宝庫として知られる。ツビンガー宮殿

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ツウィンガーきゅうでん【ツウィンガー宮殿 Zwinger,Dresden】

ザクセン選帝侯アウグスト2世(強王)がドレスデンに造らせたロココ様式の宮殿。1711‐28年建設。建築はペッペルマンMatthäus Daniel Pöppelmann,彫刻はペルモーザーBalthasar Permoserほかが担当。祝典行進,馬術競技,演劇などの催しを行う広場を囲う背景として設けられたもので,翼部を伸ばし,要所に楕円形パビリオン,温室,王冠の門を配置する。現在,美術館が設置されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のツウィンガー宮殿の言及

【宮殿】より

…広大な庭園をもち,国政の支配階級,官僚,外交団を集めたこれらの宮殿は,まさに世界の中心をなす小宇宙的存在であった。バロック宮殿には,ほかにもベルリンの王宮(1698‐1707)やドレスデンのツウィンガー宮殿(1711‐22)などの例がある。
[帝国首都と宮殿]
 ヨーロッパは19世紀の半ばに,大規模な都市改造の波を体験する。…

※「ツウィンガー宮殿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ツウィンガー宮殿の関連キーワード日本宮殿[ドレスデン]ドイツ建築

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android