コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツェルター Zelter, Carl Friedrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツェルター
Zelter, Carl Friedrich

[生]1758.12.11. ベルリン
[没]1832.5.15. ベルリン
ドイツの作曲家,音楽教育家。ファッシュキルンベルガーに師事。 1800年ベルリン・ジングアカデミーの指揮者,09年王立音楽院教授となり,合唱運動やバッハの復興に尽力し,メンデルスゾーンレーウェをはじめ多数の弟子を育てた。ゲーテとの交友で知られ,200曲をこえる歌曲,合唱曲がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツェルター
つぇるたー
Carl Friedrich Zelter
(1758―1832)

ドイツの作曲家、指揮者、音楽教育家。サンスーシ離宮を建てた石工の息子としてベルリンに生まれ、建築のかたわら音楽を学んだ。アマチュア合唱団ジングアカデミーに入団、1800年に師のファッシュが他界すると、その後任として指揮者に就任し、ベルリン音楽界の中心的存在として活躍した。メンデルスゾーン、ニコライ、レーベ、マイヤーベーアらの重要な弟子を育てた。29年、ジングアカデミーは、メンデルスゾーンの指揮で『マタイ受難曲』(1727)の復活上演を敢行し、バッハ復活の原動力となり、19世紀音楽史の画期的な一こまをつくった。ゲーテとの親交も厚く、往復書簡集がある。初期ベルリン・リート楽派の作曲家としてリート史に果たした役割も重要である。[樋口隆一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ツェルターの関連キーワードメンデルスゾーン(Felix Mendelssohn (ニコライ(Carl Otto Ehrenfried Nicolai)12月11日

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android