コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツルアジサイ

百科事典マイペディアの解説

ツルアジサイ

ツルデマリとも。ユキノシタ科のつる性落葉樹。北海道〜九州の山地にはえ,木の幹や岩上にはい上る。葉は対生し,卵形で先は鋭くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)がある。6〜7月,枝先にアジサイに似た花序をつける。花序は径10〜17cm,装飾花の萼片(がくへん)は大型,多くは4枚で花弁状。真の花は小さく,花弁5枚。果実は小型で9〜10月,褐色に熟す。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のツルアジサイの言及

【アジサイ】より

…葉に甘味成分を有する系統がヤマアジサイ類のなかにあり,アマチャと呼ばれる。このほかアジサイ属には,ノリウツギ,タマアジサイ,ツルアジサイ,コアジサイ,ガクウツギなど数種が日本の山地に自生する。ノリウツギH.paniculata Sieb.(イラスト)は高さ2~3mに達する落葉低木で,夏に円錐花序に多くの白い花をつけ,周りに装飾花がある。…

【イワガラミ】より

…属としては東アジアの固有属で3種がある。よく似たものにツルアジサイ(ゴトウヅル)があるが,これは別属のアジサイ属のもので,装飾花の萼片は5枚,花柱も2~3本に分かれている。【若林 三千男】。…

※「ツルアジサイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ツルアジサイの関連情報