コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティッシュバイン Tischbein, Johann Heinrich Wilhelm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティッシュバイン
Tischbein, Johann Heinrich Wilhelm

[生]1751.2.15. ハイナ
[没]1829.6.26. オイティン
ドイツ,ヘッセンの画家。 J.H.ティッシュバイン (→ティッシュバイン家 ) の甥。 1779年までブレーメン,カッセル,ベルリンで肖像画家として活動。 79~99年イタリアに滞在し,肖像画のほかに歴史画,風景画も制作。この間ローマでゲーテと親交を結び,カンパーニャを背景とした『カンパーニャのゲーテ』 (1787,フランクフルト,シュテーデル美術館) を描く。 99年以後はハンブルクで活動。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ティッシュバインの関連キーワード11月14日3月9日ヘッセン州

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android