テイタム(英語表記)Arthur(Art) Tatum

世界大百科事典 第2版の解説

テイタム【Arthur(Art) Tatum】

1910‐56
ジャズ史上最大の黒人ピアニスト。テータムとも呼ぶ。アメリカのオハイオ州トリードに生まれる。生来,片目は全盲,もう一方は極度の弱視であった。13歳でバイオリンを手がけたが,ピアノに転向してプロになり,やがて1932年にニューヨーク52番街のオニックス・クラブにおける演奏が注目された。38年にはロンドンで大成功を収め,43年以降タイニー・グライムスTiny Grimes(ギター),スラム・スチュアートLeloy(Slam) Stewart(ベース)を率いたトリオで活躍した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テイタムの関連情報