コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テイレシアスの乳房 テイレシアスのちぶさLes Mamelles de Tirésias

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テイレシアスの乳房
テイレシアスのちぶさ
Les Mamelles de Tirésias

フランスの作家 G.アポリネールの戯曲。2幕 16場。 1917年初演。男から女に変ったテイレシアスの乳房が風船になって爆発したり,女になったその夫が出産する筋で,パントマイムなどの比喩を用いてアポリネールのいう「人口補給」の問題を描いた作品。シュルレアリスムのドラマと銘打たれており,A.ジャリの『ユビュ王』と並ぶシュルレアリスム演劇の代表作とされる。ロマン主義演劇や自然主義演劇への反発として書かれ,グロテスク・ボードビルと呼ばれる大衆演劇の手法が用いられている。序文に述べられた思想は,1950年代の前衛演劇の潮流のなかで再評価を受けた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テイレシアスの乳房の関連キーワードプーランク

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android