コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テニュアトラック制度 テニュアトラックセイド

デジタル大辞泉の解説

テニュアトラック‐せいど【テニュアトラック制度】

tenure track system》大学が若手研究者を、任期を定めて採用し、自立した研究環境で経験を積ませた後、実績を審査し、適格であれば専任教員として終身雇用する制度。
[補説]テニュアは、米国の大学で一定の条件を満たした教職員に与えられる終身在職権。テニュアトラックとは、テニュアの取得を目指すコースのこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

テニュアトラック制度の関連キーワードフリーホールダーSemesterEMS(energy management system)DerailersリュージュSystem VSystemディレクトリーAcademic Yearイージス艦携帯電話

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android