コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テラ・シギラタ テラシギラタterra sigillata

1件 の用語解説(テラ・シギラタの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

テラ・シギラタ

昔に医療用の錠剤を作るのに用いられた粘土.ダイアナの土(Diana's earth), sphragiditeと同義.アレッチン土器(Arretine ware)を真似た赤色磨研の土器がサモス(Samos)島のサモス土器(Samian ware)から出土し,これをテラ・シギラタ(terra sigillata)という.模様の刻まれた土,土器をいう[ランダムハウス : 1994].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone