コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレスコープ telescope

翻訳|telescope

大辞林 第三版の解説

テレスコープ【telescoop】

望遠鏡。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テレスコープ
てれすこーぷ
Телескоп Teleskop 

帝政ロシアの文芸雑誌。「望遠鏡」の意。1831年から36年までモスクワで発行された。批評家ナデージジンによって初め隔週刊で、34年から週刊で刊行され、プーシキン、コリツォフらが寄稿し、ベリンスキーは33年から寄稿し、翌年から編集に協力した。チャアダーエフの『哲学書簡』の第一書簡を掲載したため廃刊に追い込まれ、ナデージジンはそのため流刑に処せられた。[中本信幸]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

テレスコープの関連キーワードKT タンストールR. ジャコーニチャーダーエフ天体望遠鏡宇宙望遠鏡天文学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android