テレゾポリス(英語表記)Teresópolis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「テレゾポリス」の解説

テレゾポリス
Teresópolis

ブラジル南東部,リオデジャネイロ州中部の都市。州都リオデジャネイロの北北東約 60km,マル山脈東部,オルガンス山脈中の谷にあり,標高約 900m。風光明美で,涼しい気候に恵まれ,夏の保養地として知られる。周辺の山々はパイプオルガンを思わせるような独特な形をしており,その一帯は国立公園に定されている。市内では花や野菜の栽培が盛んで,リオに出荷され,家具やパンの製造でも知られる。帝政時代には皇后テレザ・クリスティナ避暑地として好んだ地で,市名は同皇后にちなむ。リオから鉄道,道路が通じる。人口 12万 701 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「テレゾポリス」の解説

テレゾポリス(Teresópolis)

ブラジル南東部、リオデジャネイロ州の都市。州都リオデジャネイロの北東約60キロメートル、オルガンス山脈の高地に位置する。標高約900メートル。古くからの避暑地であり、ブラジル皇帝ペドロ2世の皇后テレサの名を冠する。「神の指」とよばれる、指を伸ばしたような奇岩をはじめ、雄大な自然景観で知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android