コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テンツキ(点突)(読み)テンツキ(英語表記)Fimbristylis dichotoma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テンツキ(点突)
テンツキ
Fimbristylis dichotoma

カヤツリグサ科の一年草。全世界に広がる雑草で,路傍,田畑,池畔など日当りのよいところにごく普通にみられる。形態に変異が多い。叢生して株をつくり,茎の高さ 20~60cmになる。7~10月に,多出集散花序をなして,長い柄のある小穂を多数つける。小穂は長卵形,長さ5~8mm,栗色で卵形の鱗片を螺旋状につける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android