コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディ・ジャーコモ Salvatore Di Giacomo

世界大百科事典 第2版の解説

ディ・ジャーコモ【Salvatore Di Giacomo】

1860‐1934
イタリアの詩人,小説家。ナポリ大学を中退後,ジャーナリストとして活躍。ベルガの影響を受けて,ナポリの民衆の姿を,方言を採り入れてリアリスティックに描いた短編小説を発表。同じく方言を用いた音楽性の強い詩作品のなかには,ナポリ民謡として親しまれているものも多い。作品には短編集《パイプと水差し》(1893),《ナポリ短編小説集》(1914),詩作品を集めた《詩集》(1926)などがある。詩や小説を改作した《劇作集》(1920)もある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ディ・ジャーコモの関連キーワード3月12日

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android