コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デル=ベッキオ Del Vecchio, Giorgio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デル=ベッキオ
Del Vecchio, Giorgio

[生]1878.8.26. ボローニャ
[没]1970.11.28. ジェノバ
イタリアの法哲学者。ジェノバ,ローマの各大学で学んだのちベルリン大学へ留学。フェラーラ,サッサリ,メッシナ,ボローニャの各大学で教職を歴任,1920年にローマ大学教授となり,ファシスト政権のもとで総長をつとめた。新カント主義に立脚するが,フィヒテの影響も強く,独自の自然法論を展開した。主著『法の概念』 Il concètto del diritto (1906) ,『法哲学教科書』 Lezioni di filosofia del diritto (30) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デル=ベッキオの関連キーワードエジソン(アメリカの発明家)チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)東京(都)おもなお雇い外国人エアトンメンデンホールローレンツゴールドシュミットシュテルンベルグハリス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android