デービー灯(読み)デービーとう(英語表記)Davy lamp

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デービー灯
デービーとう
Davy lamp

イギリスの化学者 H.デービーが 1815年に発明した炭鉱用の安全灯。炎のまわりを二重の金網で囲むようにしたので,燃焼に必要な酸素は金網を通るが,内部の熱は金網で吸収され,外部の爆発性のガスに点火しないようになっており,炭鉱爆発の危険が防止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android