トウ・ダンス(英語表記)toe dance

翻訳|toe dance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トウ・ダンス
toe dance

爪先で立って踊る舞踊のこと。素足によるものとトウ・シューズを用いるものに大別される。前者は古代から曲芸的な舞踊として踊られ,後者はポアント技法と呼ばれるもので,1820~30年代にバレエに取入れられた。この技法は,床面踊り手との接点最小限にし,動きに軽やかさと速度を与え,はなやかさを倍加させるとともに,女性舞踊手の身体的直線美曲線美を強調する。元来は妖精など超自然的な役柄バレリーナに用いられることで,その効果が倍増するものであるが,のちにそれ以外の役柄にも多用されるようになった。このほか,ショー・ダンスなどでも使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android