コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トマス[ヨーク] Thomas of York

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トマス[ヨーク]
Thomas of York

[生]?
[没]1268頃
イギリスのスコラ哲学者,フランシスコ会士。オックスフォード大学で神学を講じた。主著『智慧の書』 Sapientiale (1245頃) は,一種の神学大全であり,フランシスコ会の生んだ最初の体系的業績。アラビアの注解を利用しつつアリストテレスに準拠する形而上学を展開している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トマス[ヨーク]の関連キーワードクレメンス4世元(中国の王朝)シルバー人材センター国民医療研究所の調査恵信尼瑩山紹瑾八宗綱要フィリップ北条時宗名語記

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android