トマス[ヨーク](英語表記)Thomas of York

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トマス[ヨーク]
Thomas of York

[生]?
[没]1268頃
イギリスのスコラ哲学者,フランシスコ会士。オックスフォード大学で神学を講じた。主著『智慧の書』 Sapientiale (1245頃) は,一種の神学大全であり,フランシスコ会の生んだ最初の体系的業績。アラビアの注解を利用しつつアリストテレスに準拠する形而上学を展開している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android