コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラペズス帝国 トラペズスていこくTrapezous; the Empire of Trebizond

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラペズス帝国
トラペズスていこく
Trapezous; the Empire of Trebizond

トレビゾンド帝国とも呼ばれる。ビザンチン帝国の首都コンスタンチノープル陥落後,黒海沿岸の都市トラペズス (現トラブソン) に立てられた亡命政権 (1204~1461) 。アンドロニクス1世の孫アレクシウスとダビッド・コムネヌスにより建国され,その後ビザンチン帝国の命運とは無関係に黒海の一小国として存続。 1461年9月オスマン・トルコ軍に滅ぼされた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トラペズス帝国の関連キーワードトレビゾンド帝国アクロポリテス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android