コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリコミケテス トリコミケテスTrichomycetes

2件 の用語解説(トリコミケテスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリコミケテス
トリコミケテス
Trichomycetes

藻菌類として扱われている菌類の一群。そのうちアメビディウム Amoebidiumユスリカの幼虫の体表に着生するが,他のものはすべて節足動物の腸管内の,それぞれ決った個所に着生して,腸内を通過する食物がある程度消化されたものを利用している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トリコミケテス【Trichomycetes】

接合菌類の中で特殊な位置を占める1綱。大部分の種は,ヤスデや昆虫をはじめとする節足動物の体表や消化管に付着して生活している。菌糸は付着器により動物の外骨格や消化管壁についており,隔壁をもたない。有性生殖は一部の菌で認められ,接合菌類についた菌糸接合により起こる。無性生殖胞子囊胞子あるいは分節型分生子による。現在,Harpellales,Asellariales,Kickxellales,Amoebidiales,Eccrinalesの5目に分けられているが,この綱の菌群の分類位置に関しては不明な点が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone