トリプラ[州](英語表記)Tripura

世界大百科事典 第2版の解説

トリプラ[州]【Tripura】

インド北東部の州。アラカン山系北西端に位置し,東を除く三方バングラデシュに囲まれている。面積1万0500km2,人口276万(1991)。州都はアガルタラAgartala。西端部はガンガー(ガンジス)・ブラフマプトラ三角州に属し標高50mに満たない平原であるが,中央部以東は標高600m以下の低い丘陵南北に並走する。平原と谷底平野では水田や常畑で米,ジュート,サトウキビ綿花菜種が栽培されるが,丘陵ではチベット・ビルマ語系諸族が焼畑農業を営んでいる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android