コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルロー トルローTruro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルロー
Truro

イギリスイングランド南西端部,コーンウォール行政府所在地イギリス海峡沿岸の港町で,プリマスの西約 60km,ファル川河口の浅い入江の奥に位置する。製陶,製材,ビスケットニット製品などの工場が立地し,港からはカオリンを積み出す。聖メアリー聖堂(1880~1910)がある。人口 2万920(2001)。

トルロー
Truro

カナダ,ノバスコシア州中央部の町。ファンディ湾の奥にあるコブキッド湾頭の海岸台地上にあり,主として北アイルランド系の人々が植民。駅馬車の時代から交通の要衝。製粉,衣料品,バター,練乳製造工業が盛ん。第2次世界大戦中に空港と兵営が建設された。人口1万 1683 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トルローの関連情報