トルロー(英語表記)Truro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルロー
Truro

イギリスイングランド南西端部,コーンウォールの行政府所在地。イギリス海峡沿岸の港町で,プリマスの西約 60km,ファル川河口の浅い入江の奥に位置する。製陶製材ビスケット,ニット製品などの工場が立地し,港からはカオリンを積み出す。聖メアリー聖堂(1880~1910)がある。人口 2万920(2001)。

トルロー
Truro

カナダ,ノバスコシア州中央部の町。ファンディ湾の奥にあるコブキッド湾頭の海岸台地上にあり,主として北アイルランド系の人々が植民駅馬車の時代から交通の要衝製粉,衣料品,バター,練乳製造工業が盛ん。第2次世界大戦中に空港と兵営が建設された。人口1万 1683 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android