コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレンガヌ州 トレンガヌTrengganu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トレンガヌ〔州〕
トレンガヌ
Trengganu

マレーシア,マレー半島東部,南シナ海にのぞむ州。州都クアラトレンガヌ。 18世紀初頭からスルタン国となり,タイに朝貢していたが,1909年イギリスの保護領となり,57年マラヤ連邦の独立によりその州となる。州域の大部分熱帯雨林で,人々は海岸沿いに連なる小集落に住み,米作や小規模な漁業に従事する。干し魚,塩魚コプラ,マレーさらさなどを産出。アブラヤシとゴムの植付けが進められている。人口の大部分はマレー人。面積1万 2955km2。人口 75万 2000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トレンガヌ州の関連キーワードクンプラン・ムジャヒディン・マレーシアT. イスマイル・ナシルジンタマンヌガラ国立公園クアラ・トレンガヌクアラ・トレンガヌランタウアバンマレーシアケニル湖

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トレンガヌ州の関連情報