コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥマゲテ Dumaguete

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥマゲテ
Dumaguete

フィリピン,ビサヤ諸島西部,ネグロス島南東岸の港町。ネグロスオリエンタル州州都。ビサヤ諸島中部の主要港の一つで,マニラ,セブ,ミンダナオ島などと定期便で結ばれ,コプラなどを出荷する。3つの大学があり,特にシリマン大学とファウンデーション大学にはミンダナオ島から多くの学生が集る。陶器,敷物,籠細工などを特産する。人口8万 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のドゥマゲテの言及

【ネグロス[島]】より

…島の主軸に沿って南北に走る脊梁山脈(最高峰は標高2465mのカンラオン火山)が東岸と西岸に大きなコントラストを与えている。東岸部は山地が海岸まで迫って平地に乏しく,モンスーンによる雨も少ない(東ネグロス州の州都ドゥマゲテDumagueteの年降水量は1445mm)。一方,西岸部と北岸部は火山のすそ野が長く海岸までのびて肥沃な土壌に覆われ,南西モンスーンの影響で顕著な雨季がみられる(西ネグロス州の州都バコロドBacolodの年降水量は2248mm)。…

※「ドゥマゲテ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ドゥマゲテの関連キーワードネグロス[島]タグビララン

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android