コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥマゲテ ドゥマゲテDumaguete

2件 の用語解説(ドゥマゲテの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥマゲテ
ドゥマゲテ
Dumaguete

フィリピン,ビサヤ諸島西部,ネグロス島南東岸の港町。ネグロスオリエンタル州の州都。ビサヤ諸島中部の主要港の一つで,マニラ,セブ,ミンダナオ島などと定期便で結ばれ,コプラなどを出荷する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ドゥマゲテ(Dumaguete)

フィリピン中央部、ビサヤ諸島南西部のネグロス島の都市。東ネグロス州の州都。同島南東部に位置し、沖合にシキホール島が浮かぶ。大学が多く立地し、学園都市として知られる。ドゥマゲッティドゥマグエテ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のドゥマゲテの言及

【ネグロス[島]】より

…島の主軸に沿って南北に走る脊梁山脈(最高峰は標高2465mのカンラオン火山)が東岸と西岸に大きなコントラストを与えている。東岸部は山地が海岸まで迫って平地に乏しく,モンスーンによる雨も少ない(東ネグロス州の州都ドゥマゲテDumagueteの年降水量は1445mm)。一方,西岸部と北岸部は火山のすそ野が長く海岸までのびて肥沃な土壌に覆われ,南西モンスーンの影響で顕著な雨季がみられる(西ネグロス州の州都バコロドBacolodの年降水量は2248mm)。…

※「ドゥマゲテ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone