コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥンガ どぅんが Dunga

2件 の用語解説(ドゥンガの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ドゥンガ

ブラジルの元サッカー選手、サッカー指導者。1963年10月31日、ブラジル連邦共和国リオグランデドスル州生まれ。本名カルロス・カエタノ・ブレドルン・ヴェーリー。「ドゥンガ」は愛称であり、日本語で「のろま」「おとぼけ」との意味。80年「SCインテルナシオナル」(ブラジル)でプロデビュー。以降、ブラジルの各チームを経て、87年「ピサSC(現・A.C.ピサ1909.S.S.D)」(イタリア)に入団。88年からは「ACFフィオレンティーナ」(イタリア)、「VfBシュトゥットガルト」(ドイツ)などでプレーし、95年~98年には日本の「ジュビロ磐田」で活躍。闘争心溢れるプレーでリーダーシップを発揮し、闘将・鬼軍曹と呼ばれた。ブラジル代表としては、FIFAワールドカップに90年・94年・98年と3回出場した。2000年「SCインテルナシオナル」に在籍中に現役引退。06年にはブラジル代表監督に就任し好成績を残していたが、10年のFIFAワールドカップでは準々決勝で敗れ、監督を解任された。14年7月22日、ブラジル代表監督に再就任することが発表された。

(2014-7-24)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2012の解説

ドゥンガ
Dunga


国籍
ブラジル

専門
サッカー監督(アルラーヤン);元・サッカー選手

肩書
サッカー・ブラジル代表監督

本名
Carlos Caetano Bledorn〉 カルロス・カエタノ・ブレドルン〈Verri ヴェーリ

生年月日
1963/10/31

出生地
ブラジル リオグランデドスル州イジェイ

経歴
父はプロサッカー選手、母は歴史と地理の教師。ドゥンガはあだ名で、子供の頃小柄だったため、童話「白雪姫」に出てくる7人のこびとの一人からつけられた。現役時代は守備的MFで、17歳でインテル・ナシオナルに入団。1985年コリンチャンス、’86年サントス、’87年ヴァスコ・ダ・ガマに移籍。同年渡欧し、フィオレンティーナ(イタリア)、VFBシュツットガルト(ドイツ)などでプレー。’96年からJリーグのジュビロ磐田(静岡県)に加入。’97年初の年間優勝に導き、JリーグMVPを獲得。’99年古巣のインテル・ナシオナルで引退し、ジュビロ磐田テクニカルアドバイザーに。ブラジル代表としては、’90年W杯イタリア大会、’94年W杯米国大会、’98年W杯フランス大会に出場。ボランチとして強烈なリーダーシップを発揮、’94年米国大会途中から主将となり優勝、フランス大会でも主将としてブラジルの準優勝に貢献。ピッチ上で仲間を叱り、鼓舞する姿から“鬼軍曹”と呼ばれた。指導者の経験がないにもかかわらず、2006年W杯後、ブラジル代表監督に就任。守備的サッカーを目指し、2007年南米選手権、2009年コンフェデレーションズ杯優勝。2010年W杯南アフリカ大会では南米予選を1位通過したものの、同国は2大会連続で準々決勝敗退に終わり、退任。2011年8月カタールのアルラーヤン監督に就任。

受賞
JリーグMVP〔1997年〕

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
(C) 2012 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドゥンガの関連キーワードジーコ草サッカーミニサッカーサッカーaiサッカークリニックサッカー批評サッカーボーイストライカーサッカーシリアとサッカーサッカー世界選手権

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドゥンガの関連情報