コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥーム Duhm, Bernhard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥーム
Duhm, Bernhard

[生]1847.10.10. ビンガム
[没]1928.8.31.
ドイツの旧約聖書学者。ゲッティンゲン大学旧約聖書学教授 (1877) ,バーゼル大学旧約聖書学教授 (88~1928) 。ウェルハウゼンの友人であり,有名な論敵でもある。彼の旧約聖書学の分野における業績は,旧約聖書預言者の新たな理解を示し,イスラエルの預言の発達史の研究を促進した。彼の解釈方法における心理学的,倫理的,新ロマン主義的要素は,後世の預言者解釈に大きな影響を与えた。主著"Theologie der Propheten" (1875) ,"Das Geheimnis in der Religion" (96) ,"Israels Propheten" (1916) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ドゥームの関連キーワードメンフィスとその墓地遺跡マンチェスター(イギリス)ハンドレッド・ロールズドゥームズデー・ブックウースター(イギリス)ドームズデー・ブックチェルムスフォードウィリアム(1世)イギリス史(年表)ウィリアム[1世]ウェークフィールドポール ギルバートシュルーズベリー仮面ライダー王蛇ブラック・サバスコニー ウィリスヘビー・メタルランカシャー州ノーフォーク県ドーチェスター

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドゥームの関連情報