コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビンガム Bingham, Hiram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビンガム
Bingham, Hiram

[生]1875.11.19. ハワイ,ホノルル
[没]1956.6.6. ワシントンD.C.
アメリカ合衆国の考古学者,探検家,政治家。1906年以降アンデス山脈を中心に,エール大学探検隊を率いて幾度かインカ帝国の遺跡を捜して探検,調査し,1911年伝説の都市ビルカバンバを求めマチュピチュ遺跡を発見した。1922~24年コネティカット州副知事,1924年同州知事に当選,その直後,連邦上院議員に選ばれ 1926年に再選される。1951年にはハリー・S.トルーマン大統領により連邦職員忠誠審査委員に任命された。主著 "Inca Land"(1922),"Lost City of the Incas"(1948)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ビンガム

ビンガム・キャニオンとも。米国,ユタ州北部,ソルト・レーク・シティの南西30kmにある鉱山町。標高1860mのオクワル山地にあり,世界最大の規模をもつ銅鉱床のほか金,銀の産もある。
→関連項目ユタ[州]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ビンガム【Bingham】

アメリカ合衆国ユタ州北部の鉱山。ソルト・レーク・シティの南32km,標高1860mにあり,ビンガム・キャニオンとも呼ばれる。低品位ではあるが,合衆国有数の銅鉱山で,1860年代に開発が始まった。鉱床はペンシルベニア系の堆積岩中の石灰岩層を交代した銅,鉛,亜鉛,銀の鉱床とモンゾナイト質斑岩中の網状ないし鉱染状の銅鉱床とから成るが,採掘の中心は銅鉱床で,外周で鉛・亜鉛鉱を採掘している。銅鉱床は長さ1.8km,幅1.2km,深さ750m以上もあり,鉱量10億tといわれる。

ビンガム【Hiram Bingham】

1875‐1956
ペルーのマチュ・ピチュ遺跡の発見者。ハワイに生まれ,イェール大学とハーバード大学でラテン・アメリカ史を修める。1908年チリで開かれた国際学会出席後,ペルーに寄りインカ帝国の遺跡を見る。11年クスコ北方の探検でマチュ・ピチュを発見,12年これを発掘。24年イェール大学を辞め,コネティカット州副知事となり,27‐33年は上院議員を務めた。著書に《インカの失われた都市》(1948)がある。【大貫 良夫】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のビンガムの言及

【マチュ・ピチュ】より

…この都市は結局スペイン人の占領を免れ,数百年にわたり人知れず放置されていたため,典型的なインカ様式の建築が残っており,インカ研究の貴重な資料を提供している。1911年のH.ビンガムの発見で世界的に有名となり,今日では修復されてペルー有数の観光地となっている。【加藤 泰建】。…

※「ビンガム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ビンガムの関連キーワードマチュニューヨーク州立大学ビンガム・キャニオンジョンソンシティーウォーラーステインマイク クールボーエリック ミランハロルド ランドビンガム塑性体サルカンタイ山マチュ・ピチュアメリカ美術ビンガムトンリュミニズム11月19日ビンガム物体ビンガム流動斑岩銅鉱床モルモン教リースマン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android