コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドナウウェルト ドナウウェルトDonauwörth

2件 の用語解説(ドナウウェルトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドナウウェルト
ドナウウェルト
Donauwörth

ドイツ南東部,バイエルン州の都市。ドナウ川左岸,ウェルニッツ川の合流点付近に位置し,アウクスブルクニュルンベルク間の古くからの巡礼街道および塩,鉄,ワインの通商路にある。 1119年ホーエンシュタウフェン家の所有となったが,1301~1607年は帝国直轄都市。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ドナウウェルト(Donauwörth)

ドイツ南西部、バイエルン州の都市。ドナウ川と支流ウェルニッツ川の合流地点に位置し、中世より河川交通の要衝として発展。16世紀にアウグスブルクの豪商フッガー家迎賓館として建てたフッガーハウス、スタッコ装飾が施されたバロック様式の聖十字架教会などの歴史的建造物があるほか、色とりどりの建物が並ぶライヒス通りが有名。ロマンチック街道沿いの都市の一。ドナウベルト

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone