コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドブジンスキー Dobyzhinskii, Mstislav Valerianobich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドブジンスキー
Dobyzhinskii, Mstislav Valerianobich

[生]1875.8.2. ノブゴロド
[没]1957.11.20. ニューヨーク
ロシア生れの舞台装置家。帝室美術学校を卒業後,S.ディアギレフらの芸術誌『芸術家』に協力し,バレエ・リュスの舞台装置担当となった。 M.フォーキンの『パピヨン』 (1914) は代表作の一つ。同バレエ団解散後,世界各地のバレエ団で活躍した。おもな作品はそのほか,遺作となったランバート・バレエ団の『コッペリア』 (56) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドブジンスキーの関連キーワード芸術世界

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android