コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドラウプニル ドラウプニル Draupnir

1件 の用語解説(ドラウプニルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドラウプニル
ドラウプニル
Draupnir

北欧神話の神々の王オーディンが持つ黄金の腕輪もしくは指輪。鍛冶の名人の侏儒シンドリとその兄弟のブロックによって製作され,神々に献上された3種類の不思議な神宝の一つで,9晩目ごとに自分と寸分たがわぬ9つの指輪を生んだという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のドラウプニルの言及

【オーディン】より

…バルハラでは戦死した勇士たちが集められ世界の終末の巨人族との決戦にそなえ武事にいそしむ。オーディンは8本脚の馬スレイプニル,槍グングニル,9夜ごとに同じ量の腕輪を滴らす黄金の腕輪ドラウプニルをもつ。巨人ブルの身体から全世界を作ったため〈万物の父〉と称される。…

※「ドラウプニル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ドラウプニルの関連キーワードオーディンフェンリルブラギフリッグロキベストラアースガルズホズミーミルウル(北欧神話)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone